カウンセリングの内容


対象
高校生(15歳)~大人

相談内容
うつや不安/パニックなどの他、精神疾患の管理、グリーフ・喪失、トラウマ、夫婦や家族など人間関係の問題、転勤/異文化への適応、キャリアの再構築、人生の転換期に伴う問題

アプローチ
マインドフルネスをベースにした認知行動療法(MCBT)、弁証法的行動療法(DBT)、EMDR(眼球運動による脱感作と再処理法)、箱庭療法(Sand Play)、対人関係療法(IPT)、認知プロセス療法(CPT)、ナラティブ療法、トラウマ・グリーフワークなど

特に、喪失とグリーフ箱庭療法ではAdvanced Clinical Certificateを保持し、国際EMDR協会によるEMDRトレーニングを終了しています

手順
初回の面談(90分)では、相談内容や家族状況等をお伺いすると同時に、カウンセリングの行い方、大体の方針、最終目標等を時間枠と共に設定し、2回目から(60分)実際のカウンセリングがスタートします。

面談場所
Cabin John, MDのオフィス(或いは電話、ビデオ面談)

No image settings found. Please configure it