カウンセリングへのアプローチ


" In the middle of every difficulty, lies opportunity "

A. Einstein                  

私はメリーランド州とヴァージニア州のライセンスを持つサイコセラピスト(LCSW-C/LCSW)です。 メンタルヘルスクリニックで働く傍ら、独立して個別にクライアントと面談を行っています。

扱う相談内容は、うつや不安/パニックなどの他、精神疾患の管理、グリーフ・喪失、トラウマ、夫婦や家族など人間関係の問題等、多岐にわたります。

私自身、中東、西欧、ラテン語圏などに住んだ経験があり、更に日本では従業員支援サービス(EAP:企業の従業員や家族を対象とするカウンセリングやコンサルティングサービス)で働いていましたので、異文化への適応、喪失とグリーフ、キャリアの再構築、アイデンティティーの揺らぎなど、人生の転換期に伴う問題とは個人的にも深く関わってきました。

カウンセリングは、クライアントとカウンセラーがパートナーとなって行う協働作業です。クライアントの方の、「人生の状況をこう変えたい」、「こんな自分になりたい」という思いに始まる、人生の新しいチャレンジに取り組むサポートをします。

No image settings found. Please configure it